エステサロンの上手な選び方

自動車を所有するあなたは承知していると思いますが自動車税というものを支払う義務があります。それでこの税金は、手放すクルマの買い取りの際に戻ってくるのです。これってやってみると簡単に頭に入ってきますがはじめから流れを簡単に説明することにしましょう。当たり前ですが注意書きするとすれば国内で生産されている車に限らず外国の車も税が還付されることになってきます。もちろん自動車などもそうです。車を持つ人が支払い義務を負うお金で、自動車の排気量の大きさによって決められています。1リッター以下なら29500円で、1リッターより上で1.5リッターの場合34500円になります。これ以降は500cc毎に5000円ずつが乗ってきます。またこれは4月1日現在のの所有者が、来年3月までの税金を支払うように定められています。つまり事前納付になるので勿論ですが車を引き取ってもらって、所有権を手放した場合にはその分のお金は戻ってくるんです。この自動車税は前払いで以後一年分の自動車税を納めますので一年以内にクルマを手放したときは新しいオーナーがお金を負担するのです。買取先が中古車買い取り専門店でしたら引き取り時に自分が支払いすぎたお金を返してくれます。つまり所有権を手放した時以降の税金は新しい保有者が支払わなければならないのです。例えば10月に自動車を手放したのであれば、11月以降翌年3月までの自動車税は還付されます。というのも前述の通り自動車税という税金は一年分を前払いしているということからもわかります。ということは、あなたは買取先に税を返金してもらうということなのです。個人で自動車を売買する際に、意外にこうした知識に気付かない人がよくいるので、きっちり確認するようにしましょう。自動車税という税金はクルマを手放すと返金されることを意外と知らない人が多いからと言ってその事実を説明しない悪徳業者も存在します。自分から税金について話を切り出さなければ全く税金のことには説明しないという場面もたびたび見られます。ですからクルマの買取をする場合は、払いすぎたお金が返ってくるかどうかをチェックすることを忘れないようにしましょう。

コンテンツメニュー